ALS情報(上毛新聞) 2024.6.25

未分類

慈善コンサート
ALS患者支援

女性歌手ら
高山
「女性シンガーによるチャリティコンサートpart1,in(パートワン・イン)高山村」が、同村のカフェ「アラゴン」で開かれた。初回は、筋力が徐々に低下する難病筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の支援に向けて5組が思いを込めて歌った=写真。
経費を除いた入場料をALSの治療研究費を支援する「せりか基金」に寄付する。日本ALS協会県支部の関係者も歌声に聴き入り、「ALSへの理解が進むことを願っている」と感謝を伝えた。
自閉スペクトラム症であることを公表している歌手のROMMY(ロミ)さんが企画。「たくさんの人に助けられてきた。お世話になった人や、社会のために恩返しをしたい」と話した。今後も開催予定で、同基金の他に日本赤十字社、国境なき医師団への寄付を計画している。
(前原久美代)

コメント